皆様からの声

  • 戦後70年 平和のために できる時に できることを 無理なくちょこっと!

    2015年金平糖ニュースなつ号佐藤原稿

    (金平糖ニュースから 佐藤真生子 )

  • 平和憲法を空洞化する許し難い暴挙です。

    (せんげん通りクリニック 岡田純一)

  • 自分の子ども達を戦争に行かせるわけにはいかない。日本は専守防衛のみ認められるべきだ。

    (すえひろ歯科医院 末廣幸文)

  • 憲法違反です!

    (我孫子聖仁会病院 加藤一良)

  • この悪法に日本の未来はありません。廃案までがんばりましょう。

    (千葉健生病院 守月るみ子)

  • 私も1945.8.5前橋市の空襲の時、学生で救急医療を行い、戦いの恐ろしさを痛感しその時の小児の被害者の悲惨が忘れられません。

    (稲葉内科小児科 稲葉昭実)

  • 軍事力による貢献に反対である。人間は間違いを犯すからである。

    (市川こどもクリニック 市川秀樹)

  • 将来に、子ども、孫に不安を残したくないと思います。

    (前川歯科医院 前川達雄)

  • 人々の生命や健康を守るのが業の医師・歯科医師が、何の罪のない人々の生命や健康を脅かす恐れのある武力行使を可能とする法案には賛成する訳には参りません。武力行使以外の解決方法を模索するのが政治(家)の努めではないのでしょうか?

    (中村歯科医院 中村誠二)

  • 戦争は医療・福祉を破壊します。平和でないとやってられません。

    (二和ふれあいクリニック 川村実)